ページトップ

パッシブデザイン

自然との心地よい共生を実現する

INOMAは、自然との共生を大切にした家づくりを進めています。
その実現のために取り入れているのが「パッシブデザイン」です。

「パッシブデザイン」とは、自然の風や光などを
上手に活かして心地よい住空間をつくり出す考え方のこと。
私たち日本人は、元来、天気や季節の移ろいの中にある変化を取り込み、
快適に暮らす家づくりの名人でした。

そんな「日本の家づくりの原点」とも言える
考え方を現代の技術で再現したのが、
INOMAのご提案する「パッシブデザイン」。
機械や設備に任せ切るのではなく、建物の構造や材料などの工夫によって
熱や空気の流れを制御し、快適な室内環境をおつくりいたします。

OMソーラー 「熱」と「空気」をデザインする

OMソーラーの家ロゴ

『OMソーラー』とは、
目に見えない「熱」と「空気」をデザインする工法。

通常はシャットアウトまたは排出してしまう太陽の光を
床暖房や給湯に利用したり、
空気の流れも作って室内の換気も行う、
理想的な「パッシブデザイン」の一つです。

家と、家の外の境界を柔軟にとらえて、人にも地球にもやさしい、快適な暮らしを生み出す。
そんな家づくりを実現します。

OMソーラーの仕組み

OMソーラーの仕組み

詳しい仕組みはOMソーラー公式ウェブページをご覧ください

OMソーラー公式サイト

OMクワトロソーラー

自然の恵みを生かして暮らすOMソーラーに太陽光発電をプラス。
自宅で使うエネルギーを自給して、快適なうえに省エネに暮らします。

OMクワトロソーラーの仕組み

OMクワトロソーラーの仕組み

詳しい仕組みはOMクワトロソーラー公式ウェブページをご覧ください

OMソーラー公式サイト

エアサイクル

エアサイクルの家 ロゴ

『エアサイクル』はその名の通り、空気を循環させる家。
構造躯体内で空気循環を行い、
建物外周部で夏場は暑さの排出、冬場は寒さを防ぎます。

エアサイクルの仕組み

エアサイクルの仕組み

詳しい仕組みはエアサイクル公式ウェブページをご覧ください

OMソーラー公式サイト

  • OMソーラー
  • OMクワトロソーラー
  • エアサイクル