ページトップ

最新記事一覧

視察研修が行われました

INOMA

フクビ化学工業株式会社エアサイクル本部の主催で行われた視察研修。

今回は弊社のエアサイクルモデルハウスが完成したので、こちらを会場に視察研修が行われました。
全国のエアサイクルの会員様を集い約33社の工務店の方が参加されたとのこと。

2017.1.26_1.jpg

多くの参加者が設計意図の説明を聞きながら、間取り・仕様などを興味深く見て廻られていました。

2017.1.26_2.jpg

2017.1.26_3.jpg

こちらのモデルハウスはエアサイクルの規格住宅となります。
建築家の 岸 未希亜 氏が設計をしています。

建物の構造躯体内に空気の通り道をめぐらし、自然の力で循環させる「エアサイクルの家」。
屋根裏と床下に開閉式の換気口を取付け、壁の中と床下、屋根裏に連通した通気層を設け躯体内に空気の流れをつくりだします。
また、床下にエアコンを取付けたことで床下から暖かい空気を送り室内環境を快適にしています。

ご興味のある方は、ぜひエアサイクルモデルハウスにお越しください。


YOKUBARI OPEN HOUSE

1月21日(土)・22日(日)の2日間で行いましたイベント『YOKUBARI OPEN HOUSE』のレポートです。

前日に雪予報がでていたため、スタッフ一同やきもき...
ですが!! 当日は天候に恵まれ晴天でした。よかった、よかった。

そして、2日間で約90組のお客様にお越しいただき大盛況のうちにイベントを終えることができました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!

IMG_2265.jpg

今回のイベントでは異なる3タイプの建物が同時にご覧いただけましたので、比較しやすく自分好みの建物が見つかったかと思います。

モデルハウス案内の際、お客様がスタッフの説明を真剣に聞いていただき、わかりやすくて良かったという声をいただきました。
大変ありがたいお言葉をいただき感謝です。

IMG_2259.jpg

IMG_2284.jpg


また、このような催しを行いたいと思います。次回の開催をお楽しみに!


イベント開催中!

INOMA

1月も半ばを過ぎ、雪が降る日もあり益々寒い日が続いてますね。
寒さも一番ピークのこの時期ですが、清々しい空の下前橋市総社町分譲地にて
INOMAとT'SCASA合同イベント『YOKUBARI OPEN HOUSE』を2日間開催しております。
こちらは、エアサイクル、WAVE、新発売のBinoRなど、個性的な3つの建物が同時に見ることができるイベントです。

keisyoku.jpg
明日まで温かい軽食や抽選会のご用意もありますので、ぜひご家族揃って遊びにいらしてください。
詳細はこちら



2017

INOMA

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

2017年もスタートし、年明け早々寒さも緩んだかのような三が日が過ぎました。
今日から気を引き締めてスタート、という方も多いのではないでしょうか。

IMG_1850.jpg

昨年は、INOMAホームページをお読みいただき誠にありがとうございました。
本年も、イベント情報やコラムを皆さまへ発信できますよう励んでまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


年の瀬

INOMA

冬らしい澄んだ空の下、スタッフが分担して3つのモデルハウスの大掃除をしました。
INOMA高崎モデルハウス、木造ドミノ住宅 金古町モデルハウス、総社分譲にあるエアサイクルモデルハウスです。
それぞれの特徴を活かしたモデルハウスは、年明けからご体感いただけます。
なんと総社分譲のエアサイクルモデルハウスは1月21日(土)・22日(日)にグランドオープンなので楽しみですね。

スタッフと一緒に丁寧にお掃除をしたモデルハウスはキレイになって本当に気持ちいいです。
IMG_3371.jpg
やはり家は自分たちの手で、お掃除やお手入れをしていくことで愛着が湧き、心も豊かに永く楽しく暮らせるのではないでしょうか。

さて、年が明けた一番最初のイベントは、平成29年1月12日(木)に親子でふれあう『わらべうたであそぼう』というイベントです。
金古町 ドミノのモデルハウスの中で、OMソーラーの温もりに包まれながら
親子でわらべうたの触れ合い遊びをしませんか。
詳細はこちら。
005.jpg

今年も沢山のお客様にご来場いただき本当に嬉しく思います。
イベントにご協力いただいたお施主様や関係業者様にも心より感謝いたします。
この一年、INOMAのコラムやfacebook等お読みいただきありがとうございました。
INOMA高崎展示場は年明けの1月2日からOPENしておりますので、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

皆さまも良い年の瀬と新年をお迎えくださいませ。


カテゴリー

バックナンバー