ページトップ

最新記事一覧

五月晴れ

INOMA

5月、緑が美しくさわやかな季節になりました。
夏のような陽気が続いたかと思えば、ここ数日冬に逆戻りしたかのような寒さがつづきました。

IMG_1598.jpg

モデルハウス中庭に出ると青空と木々の緑が美しく、心地良い風がとても気持ちが良いです。

さて、先日INOMAモデルハウス内にて、"住まい教室"を開催いたしました。

DSC00211.jpg

住まい教室は、これから家を建てるにあたり、家づくりについて気になることなどを設計士と直接話せる貴重な機会です。

住まい教室ご参加にご希望等ございましたら、ぜひコンシェルジュまでご相談ください。

また、5月26日(土)・27日(日)にパッシブエアコンを搭載した完成見学会を開催いたします。
こちらはオープンハウスとしてご見学もできますので公開期間等決定しだいイベント開催情報にてお知らせいたします。

paas.jpg

詳細はこちら

スタッフ一同ご来場心よりお待ちしております。


ハーバリウムをつくろう お部屋に飾る小さなインテリア

INOMA

ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどを専用オイルに浸した植物標本のことをハーバリウムといいます。
ゆらゆらとゆれて、光に映えるさまが美しく癒しのインテリアとして注目されてます。

IMG_0604.jpgのサムネイル画像

水やりや日当りなどをきにぜず、綺麗なお花やグリーンを気軽に楽しめ、その美しい色合いを約1年ほど保つことができます。
そんなハーバリウムのイベントがdominozで開催されます。

真冬の足元ぽかぽか体感会にご参加された方対象のイベントです。
ぜひ、お作りいただいたハーバリウムをお持ち帰りいただきお部屋に飾ってください。

ハーバリウムは誰もが簡単に作れるインテリアです。
オイルを使用している為 お客様に安心してハーバリウムを楽しんでいただけるように
女性スタッフがディプロマの講師認定を取得してまいりました。

当日は、安心して楽しんでいただければと思います。



冬晴れの良き日に

INOMA現場便り

冬ばれの吉日、M様邸の建て方が順調に進んでおります。

P1060535.jpg

5月の完成を目指して皆さん宜しくお願いします!
M様邸は30坪を超える大きな平屋です。
完成が待ち遠しいですね。


薪ストーブで過ごすクリスマスイヴ

INOMA

木枯らしの吹きすさぶ季節、寒さがひとしお身にしみてます。
INOMAモデルハウスは、寒い日に薪ストーブを焚いております。

IMG_98461.jpg

薪を焚くと家中に暖気が行き渡り、エアコンにはないポカポカとあたたかい温もりが家を包みこみます。
あたたかな炎のゆらぎを見ているだけで体も心も解きほぐされ落ち着いた気分にさせてくれます。

IMG_98481.jpg

明日はクリスマスイブです。早いもので今年も残り僅かですが、INOMAモデルハウスの年内の来場とリビングに飾ったクリスマスツリーも見納めとなります。

IMG_98501.jpg

年明けは、1月2日よりご来場いただけますので、あらたなしつらえと薪ストーブのあたたかさをご体感に
ぜひINOMAモデルハウスへお立ち寄りください。


木枯らし一号が吹いた朝

INOMA

29日の台風が明けた30日は、関東地方に木枯らし一番が吹き荒れました。
そして夜から気温が急激に下がり、31日の前橋の朝は今季最低の7℃。
こういう気温の差が激しい時期はドミノ住宅の快適さを実感します。
前橋のdominozモデルハウスの温度の状況をご覧ください。

b0381174_11513683.jpg

ここは暮らしていないのでエアコンも点けていませんから自然状態の温度が測れます。
また、これに生活熱が加われば2~3℃室温が上昇します。
つまり今日のように冷え込んだ朝でも室温は20℃ちょっとある中で目覚められます。

ここでご覧いただきたいのが、外気温の急激な変化に対して室温の穏やかな変化です。
断熱性能の悪い家は外気温の変化で室温が下がりヒートショックの原因になります。
慶応義塾大学伊香賀教授の研究では、ヒートショックが起きる家と起きない家に暮らす人で、健康寿命が4年違うというから驚きです。
特に高齢者にヒートショックの影響が出やすいので、家を建てるときには大切なことです。
ドミノの家は70年暮らせるように設計されていますので、現在30歳でも100歳までこの家に暮らすのですから。
暮らすということは良いコンディションの時ばかりではありません。
これからの季節、赤城降ろしの空っ風が吹く前橋のdominozの温度状況を毎日24時間中継しています。
ぜひ観察してみてください。


カテゴリー

バックナンバー