ページトップ

最新記事一覧

3月イベント

INOMA

日中のポカポカ陽気と花のほころびに春を感じていますが、朝夕はまだ寒さを感じ三寒四温を繰り返しています。
春といえば春色の花が浮かびますが、花はモノクロだった世界を色鮮やかな世界へ引き立たせてくれますね。

IMG_4556.jpg

さて、イベントレポートでもお知らせしてますが昨日までの週末、桐生市相生町で完成見学会を開催いたしました。

IMG_4610.jpg

朝の日差しがたっぷりとり込めるL字型の建物は、南や東南に大きな開口部があり、こだわりの詰まったお住まいでした。
そんなご協力いただきましたお施主様には大感謝いたします。ありがとうございました。

そして、今週末3月18日(土)に前橋市総社町植野にて建設中のdominozモデルハウスの構造見学会を開催いたします。

詳細はこちら。
45_n.jpg

"dominoz"とは、木造ドミノ住宅の新しい提案として温熱エネルギー環境や構造の考え方に進化を重ね、 ZEH基準をクリア出来る性能を保ったまま家の四方に開口部を設けることで積極的に外との繋がりを創りだしたゼロエネルギー住宅です。
シンプルな片流れの建物のなかに、吹抜けや段差を緩やかに設け立体的で豊かな内部空間を演出しています。
dominozについてスタッフがご案内いたしますので、是非この機会にご予約ください。

もうすぐ新年度のはじまりです。今後とも新たな取り組みにも弊社スタッフ一同一丸となり精進してまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。



視察研修が行われました

INOMA

フクビ化学工業株式会社エアサイクル本部の主催で行われた視察研修。

今回は弊社のエアサイクルモデルハウスが完成したので、こちらを会場に視察研修が行われました。
全国のエアサイクルの会員様を集い約33社の工務店の方が参加されたとのこと。

2017.1.26_1.jpg

多くの参加者が設計意図の説明を聞きながら、間取り・仕様などを興味深く見て廻られていました。

2017.1.26_2.jpg

2017.1.26_3.jpg

こちらのモデルハウスはエアサイクルの規格住宅となります。
建築家の 岸 未希亜 氏が設計をしています。

建物の構造躯体内に空気の通り道をめぐらし、自然の力で循環させる「エアサイクルの家」。
屋根裏と床下に開閉式の換気口を取付け、壁の中と床下、屋根裏に連通した通気層を設け躯体内に空気の流れをつくりだします。
また、床下にエアコンを取付けたことで床下から暖かい空気を送り室内環境を快適にしています。

ご興味のある方は、ぜひエアサイクルモデルハウスにお越しください。


YOKUBARI OPEN HOUSE

1月21日(土)・22日(日)の2日間で行いましたイベント『YOKUBARI OPEN HOUSE』のレポートです。

前日に雪予報がでていたため、スタッフ一同やきもき...
ですが!! 当日は天候に恵まれ晴天でした。よかった、よかった。

そして、2日間で約90組のお客様にお越しいただき大盛況のうちにイベントを終えることができました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!

IMG_2265.jpg

今回のイベントでは異なる3タイプの建物が同時にご覧いただけましたので、比較しやすく自分好みの建物が見つかったかと思います。

モデルハウス案内の際、お客様がスタッフの説明を真剣に聞いていただき、わかりやすくて良かったという声をいただきました。
大変ありがたいお言葉をいただき感謝です。

IMG_2259.jpg

IMG_2284.jpg


また、このような催しを行いたいと思います。次回の開催をお楽しみに!


イベント開催中!

INOMA

1月も半ばを過ぎ、雪が降る日もあり益々寒い日が続いてますね。
寒さも一番ピークのこの時期ですが、清々しい空の下前橋市総社町分譲地にて
INOMAとT'SCASA合同イベント『YOKUBARI OPEN HOUSE』を2日間開催しております。
こちらは、エアサイクル、WAVE、新発売のBinoRなど、個性的な3つの建物が同時に見ることができるイベントです。

keisyoku.jpg
明日まで温かい軽食や抽選会のご用意もありますので、ぜひご家族揃って遊びにいらしてください。
詳細はこちら



2017

INOMA

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

2017年もスタートし、年明け早々寒さも緩んだかのような三が日が過ぎました。
今日から気を引き締めてスタート、という方も多いのではないでしょうか。

IMG_1850.jpg

昨年は、INOMAホームページをお読みいただき誠にありがとうございました。
本年も、イベント情報やコラムを皆さまへ発信できますよう励んでまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


カテゴリー

バックナンバー