ページトップ

最新記事一覧

8月イベント開催しました

INOMA

8月27日(土)に立見建設本社にて"タツミのモノづくりフェスタ"及び
"エアサイクル住宅 構造見学会"が開催されました。

生憎の雨でしたが、多くのご来場をいただきました。

m-c-thumb-300x225-869.jpg

職人さんに大奮闘していただき、モノづくり体験も大盛況でした。

m-d-thumb-300x225-872.jpg


IMG_1880.jpg

構造見学会では、お客様から普段聞けない内容も聞けて大変参考になったと
嬉しいお言葉をいただきました。

ご参加いただきスタッフ一同心より感謝いたします。
ありがとうございました。
9月のイベントも近日中にお知らせいたしますのでイベント開催情報をお楽しみに。



8月同時開催イベント

INOMA

ここ最近台風の影響で雨が降り、煩わしいお天気が続いてましたね。
ひまわりも花盛りを過ぎて、朝晩は少し過ごしやい気温になりました。
晴れた日中の暑さはもうしばらく続きそうですが残り僅かな夏を満喫してください。

さて、8月のイベントが続いておりますが、コラム現場だよりにて進捗状況をお知らせしている
エアサイクル住宅構造見学会を今週末8月27日(土)に開催いたします。
詳細はこちら
IMG_1843.jpg

なかなか見られない、建物内部の構造やエアサイクル工法の仕組みをご確認いただけます。
こちらの構造見学は10:00~15:00の間予約フリーになります。
是非多くの方々のご見学をお待ちしております。

また8月27日(土)は立見建設(株)本社にて、"タツミのモノづくりフェスタ"を同時開催しております。
お時間ございましたら是非ご参加お待ちしております。
詳細はこちら

先週末開催された『高崎市吉井町の家』完成見学会は、お陰様で多くのご来場をいただき
ご協力いただけたお施主様には大変感謝しております。ありがとうございました。

160819_0031.jpg

IMG_1821.jpg

夏休みも残りわずかですが、INOMAモデルハウスのある上毛新聞マイホームプラザ/
高崎会場でも同日夏祭りイベントを開催しておりますので、是非お出かけください。


エアサイクル住宅現場便り

現場便り

建て方後、2週間ほど過ぎましたがエアサイクル住宅では断熱材が施工されました。
こちらは壁断熱(Cmボード)になります。
IMG_0498.jpg
外張り断熱ではられた壁断熱材の内側には溝が斜めに彫り込んであります。
床下から入った空気がこの溝を通って下から上へと流れていき、構造体である木が常に空気に触れる状態をつくりだしています。
IMG_0499.jpg
こちらは内部から見た屋根断熱材(シャルーフ)です。
壁からの空気が屋根上の出口から抜ける仕組みになっています。
IMG_0496.jpg
猛暑日が続く中、大工さんが断熱材を施工してくださいました。やはり、この断熱材が有ると無いとでは温度の感じ方が違うとおっしゃっていました。

構造体や断熱の事で詳しく知りたい方は、是非8/27(土)の構造見学会にお越しになってください。


エアサイクル住宅現場便り

現場便り

昨日、エアサイクル住宅の建て方(上棟)を行いました。
1階の梁がかかった時の様子です。

20160728124240.jpg

監督が指示を出しています。

20160728124548.jpg

2階の剛床を貼っているところです。

20160728124902.jpg

ついに骨組部分が完成しました。

20160728125409.jpg

エアサイクル住宅の特徴の一つが屋根断熱材「シャルーフ」です。
屋根裏に通気層を設けて空気を排熱することにプラスして、屋根側に貼られたアルミシートによって輻射熱を遮熱し、なおかつ断熱もするという3つの効果があります。

20160728130101.jpg


8月20(土)21(日)にはエアサイクル工法で建てた実邸をご覧いただける見学会を開催予定です。
詳細はこちら


エアサイクル住宅現場便り

現場便り

以前のコラム地鎮祭でもお届けしましたが、エアサイクル住宅の工事が始まりました。
こちらは基礎配筋工事が仕上がった時の写真です。

ackiso1.jpg

配筋工事が終わった段階でスラブ(底盤)部分のコンクリートを流すのではなく、スラブと立ち上がり部分のコンクリートを一体で打ちます。
そのため、配筋工事が終わった段階で型枠を兼ねた「プラキソ」を設置します。

ackiso2.jpg

エアサイクルの基礎は「コラムベース基礎」といい、床下の通気性がとても良いことが特徴です。

ackiso5.jpg

土台敷きも終わり、明日はいよいよ建て方です。

ackiso4.jpg


カテゴリー

バックナンバー