ページトップ

最新記事一覧

色の心理学

INOMA生活

今日は「色の心理学」という書籍のご紹介です。

皆様もお好みの色があると思いますが、色の持つ不思議な力をわかりやすく解説してる本です。
たとえば、赤い部屋と青い部屋では感じる温度が違うという事はなんとなく私にも理解できますが
(青い方が涼しく感じますよね)

赤い部屋と青い部屋では時間の長さが違うそうです。
赤と青それぞれの部屋に同じ時間滞在した場合、赤い部屋では長く感じ青い部屋では短く感じるそうです。
ファミリーレストランの内装には、暖色系の黄色やオレンジ赤などが多く使われてますが、食欲をそそる
という効果のほかに、長く滞在した満足感を与える効果もあるそうです。

お子さんのお部屋はカーテンなどブルー系にするといいかもしれないですね!

このような視点とお客様のお好みの色を上手に取り入れたインテリアのご提案をさせていただいておりますので
お時間のある時に高崎展示場に遊びにいらしてください。
皆様のご来場をお待ちしております。

IMG_6624 (360x480).jpg



チャレンジ精神

生活

写真は先日、食べたメロンの種を植えたもの。

RIMG0100.JPG


芽が出るわけないと思っていたが、一週間後にはこの成長。

RIMG0001.JPG


何事もチャレンジしてみなければ分からないという教訓を我が息子から教わりました(笑)


子供と家づくり

生活

レゴブロックをお持ちの方、
結構家づくりに役立ちます。

RIMG0009.JPG


子供と一緒に遊びながら、楽しく想像できるのでオススメです!
(そのうち、子供は子供で好きなモノを勝手に作り始めます・・。)

ちなみに写真は「家恐竜」 しっぽが動くところが「ミソ」だそうです・・・
RIMG0004.JPG


私のうちには、屋根形状のブロックが少ないので、
いつも陸屋根タイプの家ばかりになってしまいますが・・笑

RIMG0016.JPG


レゴブロックは当社高崎モデルハウスにも置いてあります。
ぜひお子様と一緒に遊びに来て下さい!


kiiro

生活

景色もだいぶ色づき今年ももうすぐおしまいですね。
うちのまわりを散歩していると辺りはもうすっかり黄色に染まっています。
緑色から黄色、黄色から茶色へのグラデーションもすごくきれいです。


コラム (秋) 006.jpg

コラム (秋) 007.jpg


そして旬の柚子!
今年は出来が良好です。
気分が良くなったのでハサミと袋を準備。いざ柚子収穫へ。

半泣きでたくさん収穫出来ました!!!
(戦いです!大きくてじょうぶな鋭いトゲがたくさんあるのです・・・。)

コラム (秋) 004.jpg


もうじき冬至です。
「冬至に柚子湯に入ると1年中風邪を引かない。」という言い伝えがありますね。
柚子の成分が血行を良くして身体をしっかり温めてくれるそうです。(お肌にも良!)
準備したいと思います。

コラム (秋) 012.jpg


良いものを長く

生活

この額は、弊社高崎モデルハウスのものです。
昔から慣れ親しんだ「あるモノ」が、「額」として新しい価値を見出し、
第2の人生を歩んでいます。

その「あるモノ」とは、小学校の机です。

この額には、飾らない機能の美しさがあります。

額.jpg

元々は「機能」として作られたものが、
丈夫であり、経年変化による風合いが増す素材である事で、
新たな価値が見出された、素晴らしいものだと思います。

再生可能を唱い、使い捨てで溢れたこの時代ですが、
エコロジーには、こういった考えも大切です。


街路樹

生活

こんにちは。

だんだんと寒くなってきましたね。
それにともなって山をハッキリと確認出来るようになって来ました。

私は季節の変わり目が好きで、特に春先と今の時期が好きなんです。

毎日、会社のそばの道を通るだけで季節の変化を感じることができるます。

道.JPG

イチョウはこの時期に存在感をアップさせてくるんですね~
17号は真っ黄色でした。

家の庭やインテリアでも季節を感じれるようになれば、もっと生活が楽しくなりますよね。


※この写真、どうやって撮ったかは聞かないで下さい(苦笑)

では。


祭典

生活

こんにちわ。
昨日、東京ビックサイトで14日から3日間開催されていました、
Japan Home & Building Show 2012 に行ってきました。

工務店・ハウスメーカー・建材・住宅設備・インテリア・照明などなど・・・
全国から多くの会社が各ブースで商品の展示や説明を行っている祭典です。

あるブースでは、塗壁の実演施工を行っており、
見ていると簡単にやっているように見えますが、実際はかなりの技術と経験が必要です。
職人さんの厳しい世界が垣間見えましたね。

また違うブースでは、大工さんの技術を競い合う実演がされており、
大工さんの木と向き合う真剣な眼差し。
素敵でした!
技術も素晴らしかったです。

学生による住宅設計コンペなども行われており、将来に繋がる無限の可能性を秘めた作品の数々が展示されていました。
近い将来、この中からすばらしい建築家が誕生すると思います。(私の勝手な予想です。)

場内が撮影禁止でしたので、これらの写真のアップが出来ないのがとても残念です。

特設会場では、先日合同勉強会を行った長野県の工務店さんの講演会や建築家 伊礼 智先生のセミナーに参加させて頂きました。
とても勉強になると同時に地域工務店で地元を元気にしていかなければという気持ちになるお話を聞けました。

semina-.jpg
※主催者側の方が撮影した写真です。


次回開催は、2013年10月23日~25日の3日間、開催予定です。
建設関係の仕事をしている人だけでなく、一般のお客様や高校生も来場していました。
いろいろな方が参加出来る楽しい祭典となっております。
当分先ではありますが、ぜひ足を運んでみてください。


panhureto.JPG

katarogu.JPG

※写真はパンフレットと頂いたカタログの一部です。



カテゴリー

バックナンバー