ページトップ
記事詳細

よくある質問

お引渡後について

登記について

住まいが完成してから、建物表示登記、所有権保存登記、抵当権設定登記を行います。

登記については、土地家屋調査士や司法書士に手続きの代行を依頼するのが一般的です。

詳細は、直接ご相談ください。


住宅ローン控除の申告方法について

住宅ローン減税は、年末のローン残高の一定割合を所得税から差し引く仕組みです。
所得税額が減税額に達しない場合には、住民税からも差し引けます。

平成25年度の税制改正で住宅ローン減税の適用期限が平成29年末までに4年間延長され、その後の消費税率再引き上げ時期の先送りに伴い、さらに延長されました。(2021年12月31日までのご入居が対象)

また、消費税率が平成26年4月に8%へ引き上げられたのに合わせて最大控除額が拡充されました。
一般住宅の最大控除額は400万円に、認定住宅(長期優良住宅または低酸素住宅)であれば500万円となります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■申請方法

1年目は確定申告が必要となります。
(※確定申告には金融機関からの残高証明書のほか、住民票の写しや請負契約書の写しなど所定の書類を添付することになります。)

2年目以降については、申告書や残高証明書を会社等の給与支払い者に提出して、年末調整での手続きが可能になります。


アフターサービスについて

点検の時期に関わらず、お住まいの住宅でお気付きの点や不具合など発生いたしましたら
随時受け付けておりますので、お気軽にお電話ください。

なお、修繕内容により、有償となる工事がございます事をご了承ください。


定期点検はどうなっていますか?

お引渡後、半年後、1年、2年を目安にアフターサービス担当が訪問し、
チェックシートに基づいて点検を行っております。

定期点検期間終了後も年に2回以上お客様のお宅へスタッフが訪問致します。
気になる事がございましたら何なりとお申し付けください。

そこで問題が見つかれば、ご相談の上、対応させていただきます。


保証はどのようになっていますか?

仕上げ部分は2年間、構造部分については10年間の保証を付けております。

ただし、期間終了後も当社スタッフで対応可能な軽微な修繕については、
無償での対応もさせて頂いております。